団体について

 

画像(支援センターあさがお看板)団体概要

台東メンタルコミュニティってなんですか?

平成8年、台東区の複数の精神科医療機関の医師、PSW、作業所職員、民生委員、保健師、家族、当事者などの区内の精神保健関係者が集まり、運営委員会を作り、台東区で初めてのグループホームを立ち上げました。
長期入院者の退院の場として、また親亡きあとに備える自立生活の訓練機関としてのグループホームは、地域の幅広いネットワークに支えられて運営されています。
その後、組織の社会的信用と施設の安定運営のために、平成12年にNPO法人を取得しました。
現在私たちは2ヶ所のグループホームと台東区精神障害者地域生活支援センターあさがお(台東区の委託事業)を運営しています。
こういった活動を通じて私達は、台東区の皆さんの「心の健康づくり」をすすめ、区内に生活している精神障害者の方々の自立と社会参加を応援しています。
私達の活動に関心のある市民の皆様のご参加をお待ちしています。

代表理事 齊藤潤子