台東区精神障害者地域生活支援センター(あさがお)

あさがお概要

支援センターあさがおは、精神障害者が住みなれたこの街で、安心して生活していくための支援拠点です。
あさがおでは相談に見えた方に沿ったケースワーク、学習会、気軽に参加できるプログラム、持ち寄り夕食会などを行っています。
また、指定相談支援(ケアマネジメント)事業も行っています。

場所:台東区蔵前3-18-4-2F
電話:03-5823-4298
FAX:03-5823-4299

フリースペース

フリースペース様子
フリースペース様子

開所時間 :月~木 13:00~19:00
土日  10:30~17:30
お休み  :金・祝祭日・年末年始
スタッフ :職員6名 非常勤職員1名 顧問医1名
e-mail  :asagao@tmcom.or.jp
※個別の返信は対応できないことがあります。

相談

あさがお相談
あさがお相談

・健康や食事のこと、お金のやりくり、人とのお付き合い、福祉制度についてのさまざまな問題に対して相談を行います。(区委託相談)
・福祉サービスを利用する場合のケアプランを作成します。(指定特定相談支援事業)

利用者ミーティング

利用者の皆さんとこの支援センターをつくっていくためのミーティングです。(月1回)

ピアサポートミーティング(茶話会)

茶話会(ピアサポートミーティング)
茶話会(ピアサポートミーティング)

利用者同士の気楽なお茶会です。(毎週火曜日 13:30~14:30)

夕食会

・持ち寄り夕食会
お弁当を持ち寄ってみんなで食事をします。
(月・火・木曜日 18:00~18:30)

・ごはみそ(ご飯と味噌汁)
ご飯と味噌汁を利用者とともに作り、一緒に食べています。
(水曜日 18:00~18:30 月3回程度) 参加費 100円
※予約は17:00までにお願いします。


・カレーの日
利用者とカレーをつくり、一緒に食べています。
(水曜日 18:00~18:30 月1回)参加費150円
※予約は当日17:00までにお願いします。


持ち寄り夕食会

詳しくは、あさがおだよりでご確認ください。

各種行事・プログラム

生活をより豊かにする行事(お菓子作りなど)や、社会参加のための学習会(SSTなど)を行ないます。
なお、プログラムによっては実費をいただく場合があります。
プログラムについては、月1回発行のあさがおだよりをご覧ください。

 

施設の使い方

相談室

相談室
相談室

静かな部屋で相談ができます。

フリースペース(交流室)

フリースペース
フリースペース

仲間と話したい時、ゲームを楽しみたい時、雑誌や本を見たい時に利用できます。

静養コ-ナ-

ごろんと横になりたいときに利用できます。

お茶コ-ナ-

お茶やコーヒーがいつでも自由に飲めます。

情報コーナー・パソコンコーナー

公共サービスや各施設のパンフレット、精神保健に関する本などがおいてあり、暮らしに役立つ情報が得られます。
また、インターネットも閲覧できます。

事務スペース・事務室

職員がいる事務コーナーです。
申し訳ありませんが立ち入りをお断りしています。

あさがおの見取り図

施設利用の手順

何回か試しに利用していただいた後、原則として登録していただきます。
登録した方からは登録等として1ヶ月100円を頂いています。
利用を希望される方はまずあさがおにご連絡ください。

利用対象者
主に台東区内に在住、在勤、在院、通院中の方や精神保健福祉についての情報を必要とされる方など